えほんのちから

現在桐林館では絵本の展示販売「ほんとえほんと、」を展開しています

 

僕自身そんなに絵本を読むタイプの人間ではなかったのですが、今回色々とご縁があり

 

子供から大人まで楽しめる絵本達が桐林館にやって来ました。

 

先日は桑名の司書さんがいらして、色々とお話を聞かせてくれたのですが

 

絵本には読み手や語り手に自由に創造できるようなスペースがあると感じました

 

通常本は表紙、目次、序文、本文、あとがき、著者経歴などの順番に読み進めていく物ですが

 

絵本はパッとめくっていきなり楽しんでもいい、文を読まなくてもいい、読み手に参加してもらったり

体を使って体感したりと、常識的な本の体験を覆してくれる面白さがある!と感じました

 

普段は絵本に触れる機会がない方も、ぜひ一度桐林館に足を運びいただき、ゆったりとした時間の中で

絵本に触れていただければ幸いです!

 

展示期間は来年の2月11日までとなっております

About agkpingod 126 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*