けん玉日本一を目指して

元々競争意識は強かった方だと思います

 

人と比較する事で悪い面もありますが

 

高みを目指す事で自分の成長にターボをかけることも出来ます。

 

そして仲間と競い合う事で、お互いに刺激を与え合い、新たな関係を築く事も出来る。

 

かつてはバンドでメジャーデビューを目指していました

 

20代はひたすらにドラムに打ち込む日々、寝ても覚めても楽器に触れて、好きなドラマーを追いかけて

 

結局今は楽器から離れ、けん玉に打ち込む日々です。

 

けん玉を初めて約1年、こんなに仲間が増えるとは思ってもいませんでした

 

そしてけん玉仲間に共通する点も分かってきました

 

今一緒にけん玉をやっている人はみんな「夢中」になっている、という事

 

ハマる人と飽きる人がパッカリ分かれるのが特徴で

 

ハマった人は本当にずーーーッとやり続けます、やめろと言われてもやり続けます。

 

そんな中、新たに共通の目標を見つける仲間が出来ました。

 

お互い目指すところは日本一

 

けん玉の無限の可能性を信じて、ひた走れ!

About agkpingod 317 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*