なぜ一日一をやるのか

僕は特段マルシェが好きってタイプの人間でもありません

 

やっぱりお店を構えて、従業員を雇って、土台を持って仕事をしている人をリスペクトしているってのもありますが、

 

自分の欲しい未来を作る為には、どんだけ人が来ようともいなべの中で活動する事が大切だと思っています。

 

もちろん視野は広く持ち、田舎基準で無く、日本基準、世界基準で考える事も必要

 

でも、僕はいなべで頑張ろうっていう人と一緒に頑張りたいんです。

 

そして一番尊敬しているのが子育てママさんなんです。

 

家事に仕事に趣味に子育てという超ハードなスケジュールを日常的にこなしながらも、

 

自分のやりたい事には全力で、細部までこだわって、楽しんでいるママさんが、たまたま自分の周りに多いってのもありますが、これからの時代「女性」がキーワードになってくると勝手に推測しています。

 

そしてそんなスーパー母ちゃん達の為のゆるーい繋がりのコミュニティを作りたくて、毎月一日一をやっています。

 

全然お客さんが来ない時もあれば、子供達がたくさんいて賑やかな1日になる事も..

 

そんなにたくさん稼げたりはしませんが、毎月に1回のオープンなコミュニティとして、これからも持続していければと思います。

 

流石に1月1日はあれかもしれませんが…

 

来年度のスケジュールは乞うご期待!

 

 

About agkpingod 76 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*