トウキョウキッサジジョウ

出国前にプラリと東京カフェ巡りをしています

 

お目当ては2月28日に満を持してオープンした「STARBUCKS RESERVE ROASTARY」と

 

ガイアの夜明けでも登場した茨城県ひたちなか市に本店を置く「SAZA COFFEE」

 

スタバの方は3階建で、超デカいコーヒー焙煎機が中央に鎮座し、ベーカリーやティースペース、バーまで併設している豪華絢爛な作りでした。

 

コーヒーも一杯1000円以上と、東京価格になっております。

 

スターバックスを退職する前から噂は聞いていたのですがここまでの規模だとは思いませんでした!

 

そしてSAZA COFFEEは茨城県に於いてコメダ、スタバ、ドトールを抑え地域No.1の珈琲店であり

 

個人経営にも関わらずコロンビアに自社農園まで持っているというから驚きです

 

そして何より度肝を抜かれたのがラインナップの中での最高級珈琲のゲイシャ。

 

何と衝撃の1杯12000円。

 

1200円じゃないですよ、1万2000円ですよ。

 

流石に手が出ませんでしたが、他にもゲイシャ珈琲がいくつかあり

 

パナマエスメラルダゲイシャをいただきました(それでも1杯1800円)

 

そんなに大きくないお店でしたが、細部まで気配りが行き届いており

 

この価格に見合った価値があると思いました。

 

日本で10年続く店は10%も無いと言われている喫茶市場で

 

48年間も事業を継続しているって事は理由があるからだと思います。

 

「日本の珈琲文化」は過渡期を迎えています、

 

今後10年間で多くのカフェ・喫茶店が生まれ、そして廃業していく事だと思います

 

そして今回の僕のエジプトの旅は「歴史を巡る旅」でもあります。

 

普段の日常の喧騒を離れ、古代の人類が何を考え、どんな文化を作り、どんな歴史を作ってきたのか

 

そして自分は珈琲を中心とした事業を本格稼働させ、自分の子供の代にまで繋いでいく為には、

 

どんなビジョン、強み、事業モデルを作っていく必要があるのか。

 

それを歴史から学ぼうという事です。

 

日本を離れる事で、日本への理解が深まり

 

非日常に身を置く事で、日常を意識的に生きる事が出来ると僕は思います。

 

ピラミッドの歴史は約5000年前から始まり、今も尚エジプト経済を支えている最大の観光資源

 

クフ王に見習えば、100年続く喫茶店を作る事も出来るんじゃ無いでしょうか!

About agkpingod 210 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*