フェアトレード自由研究室

僭越ながら小学6年生を相手にカレーの作り方を教えさせていただきました。

小学6年生だとかなり漢字も読めるし、理解するのも早いのでスムーズに進みました。

スパイスの役割である「香り」「色味」「辛味」の3要素を考えつつ、

クミン、ターメリック、チリ、コリアンダー、シナモンを実際に見て、嗅いで、触って違いをしってもらい、

ホールスパイスをテンパリングするところから全部体験してもらいました。

よく人に教える事が自分自身の学びに繋がるといいますが、まさしくこれは言い得て妙で、

人に教えるということは

・相手の言葉で分かるように自分なりに解釈して説明する

・それを行う理由や目的を再認識する

・第三者からの視点を取り入れる

といった事から更に自分自身の学びにも繋がりました。

 

まだまだ、カレー道は奥が深い…

いなべ生まれのインド人を排出すべく、日々精進いたします!

About agkpingod 58 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*