「古い」の可能性

10日、11日と桐林館では『ててっとうりん vol.2』が開催されました

 

フランスの古道具市をイメージしたマルシェでしたが、

 

売っている物やお店のファサード、皆様の服装などがとても桐林館のイメージにぴったりで本当に最高のマルシェでした。

 

前回も買わせていただいた豊田の石川古道具商店さんは昔の学校給食や喫茶店で使う様な食器やカトラリーを超リーズナブルに買えて超満足!

 

新品には無い良さが古い物には宿っています

 

古いって事はそれだけ長い間壊れずに、捨てられずに存在できたという事。

 

それはデザインだったり機能性だったり、素材の質だったり色々な理由がありますが

 

長く愛される物には必ず理由がある気がします。

 

桐林館も約100年間、何だかんだ無くならずに残っているという事は

 

何か理由があるのだと思います。

 

そんな素敵な場所に感謝!

About agkpingod 126 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*