中小企業団体中央会へ

今日は三重県の県庁所在地である「つぅ」にある中小企業団体中央会に行って参りました

 

目的は今現在活動中の「いなべフェアトレードタウン」の活動母体の方法についての相談

 

桐林館は現在個人事業主の形態をとっていますが、今後いろいろと活動を広げていく上で法人化が必要になりそうな展開になってきています

 

法人といっても様々な形態があり、株式会社とNPOぐらいしか知らなかったんですが、一般社団法人、一般財団法人や企業組合、事業協同組合など色々な選択肢がある事を知りました。

 

特に今興味があるのが「企業組合」と「事業協同組合」

 

企業組合は小さな規模の会社であり、株式会社の様にお金が最も重要な役割を果たす「物的結合体」とは違い、4人以上の同等の権利を有する小規模の人で繋がれる法人との事

 

そこで今考えているのが桐林館を企業組合にして、いなべフェアトレードタウンを一般社団法人にするというプランです。

 

そして桐林館はけん玉やフェアトレード、ローカルトレードを通した「生涯学習」の拠点として、更なる発展を目指します!

 

まだまだ勉強することが沢山や..

About agkpingod 317 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*