仕事づくりは仕組みづくり

1人で営業しているお店はとても個性的で魅力的な要素が多い

 

その人のキャラクターや個性的な商品、小さい規模ならではの接客やサービスなどなど個人的には旅行中はそういうお店に行くのが好きだったりする

 

僕が次に目指しているのは「仕事」をつくる事

 

それはつまり「自分以外の人でも再現できる仕組み」をつくる事だと思っている

 

どんな仕事にも共通の原則があると最近は考えるようになった

 

桐林館はびっくりするくらい固定費や初期投資が少なく、ランニングコストが安い

 

色々要素はあるけど上手に使えば普通の飲食店よりも、人や未来への投資への余力は多少ある

 

普通のやり方では普通の結果しか出ないから、叶いそうになくてもとりあえず願ってみる。

 

そうすると情報や物や人が自然と集まってくる、そういうアンテナを張るから当然と言えば当然なんだけど

 

事業や会社にもいろんな時期があると思うけれど桐林館は今、拡大するタイミングである。

 

だから毎日全力投球!

 

温泉に入りたい..

About agkpingod 317 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*