企業理念を考える

日本には200年以上続く会社が数多くあると言われています、

 

その中でも世界で最も古いと言われる会社は「金剛組」という宗教建築の会社で

 

何と聖徳太子の命を受けてから始まり、創業1400年だそうです

 

そんな金剛組の理念は「常にお客様から求められる存在でありたい」

 

めちゃくちゃシンプルです、その他にも「質素倹約」「誠実」「感謝」といった

 

基本的な事を大切にされているそうで、ここに長く続くヒントがある気がします。

 

桐林館の理念は「みんなの心を豊かな気持ちにする」

 

その為には「全てに心を込めて」「多様性を大切にする」そして「5 S」を最も大切に

 

これをベースに今後水平展開していった時、株式会社になった時にはどうなるのか、を考えています

 

イメージは「ヤドカリ」

写真は不動産会社「suumo」の面白いプロジェクトでありいい広告のヤドカリスーモですが

 

彼らはなんでも自分の住処にしてしまいます

 

ペットボトルのキャップや、歯磨きチューブのふたなど「ごみ」と呼ばれるものにすら住んでしまうことが出来ます

 

世間から置き去りにされてしまった空き家や廃校、使われなくなった公共施設などの「空間」を活用し

 

1杯のコーヒーから1部屋を、1部屋から地域を豊かにしていけるような会社

 

そういう会社を作りたいと今は考えています。

 

 

About agkpingod 299 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*