偏りと不健康

いくら体にいいと言われても、毎食青汁だけではなんか不健康な気がします。

 

随分前から健康ブームで様々な健康食品や、健康食材、健康法が巷には溢れていますが

 

「偏り」という概念が最も健康に悪い気がします。

 

いつのまにやら「手段」が「目的」になってしまい

 

体に悪い物を食べる為に、特保の健康茶を飲むみたいなやり方でお金を稼いだり

 

不安を煽って煽って健康食品を売りつけたり

 

こういう商売は長続きしないです。

 

僕は人の心を豊かにする、という使命が自分にあると勝手に思い込んでいて

 

色んなイベントや仕事や活動をしているエネルギー源は

 

「自分が夢中になれて、誰かを巻き込むことでその人の日常に潤いを与えることが出来る」事を商売にしたいと思っています。

 

だからこそ、感情じゃ無い部分の数字や体系化、組織づくりを注意して行わないと

 

自分の独りよがりの偏りが生まれてしまい、いい結果が出ないといつも気をつけるようにしています。

 

そしてその為には「夢中」になる事でしか、一歩を踏み出すことは出来ず、その一歩は結構辛かったりもします。

 

今の自分に最も必要なのは「尖りながらバランスを保つ能力」

 

小さな視点と、大きな視点、客観的に判断する視点を忘れずにしたいもんです

About agkpingod 330 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*