地元に必要とされる場所に

怒涛のイベントの1週間が終わりました

 

来週からは四日市からドールハウスを展示していただける方が展覧会を開いていただけます

 

最近は名古屋、蟹江、岐阜、鈴鹿など割と遠いところから目当てに来てくれるお客さんも増えてきました。

 

僕個人の思いとして、桐林館は外と中の交流の場所であって欲しいと思っています

 

まちに賑わいをもたらす為には、ただ斬新な新しいことをやるだけじゃなくて、町にすでにある魅力的なコンテンツやハードを活かすことが重要!

 

先人達の経験や歴史、それを現代は紡いでいく事で、本当に地元に必要とされる場所になるんじゃないのかな

 

妄想は膨らむ膨らむ…

About agkpingod 102 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*