地域の魅力

よく聞かれる質問が「なんでいなべに来ようと思ったんですか?」なんですが

 

あまり理論立てた理由は無く、「なんとなく良さそうなまちだなと思ったから」というのが率直な理由です

 

まちの風景や、暮らす人の匂い、そして静かに佇む桐林館

 

この場所を中心に自分の暮らす理想の村を作りたい

 

そんな風に思うようになって、地域での活動をスタートしました。

 

いざ飛び込んでみると色んな発見だらけで、知れば知る程に面白い町だと興味は深まるばかり

 

まだまだポテンシャルがある阿下喜、そのきっかけとなる舞台はズバリ「空き家」だと思います

 

桐林館もいわばおっきな空き家であり、実際にオープンしてこんなにも可能性がある場所だったと僕が一番驚いています

 

でもまだまだ眠っている空き家はたくさんあります

 

そして次は地域外の人よりも、地域の人に本当の意味で必要とされる場所を作る

 

ここにチャレンジしてみたいと、次なるプロジェクトをひっそりと進めていたりします..

 

どんな状況下でも新たなチャレンジをすることを諦めず、ワクワクする事をやりまくりたいですね

About agkpingod 299 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*