学校と地域社会

自分はまだ子供がいないので、

いなべでの学校を取り巻くコミュニティに詳しくは無いので自分の子供の頃の経験から思うところ

家から学校までの道のりでの出会いや出来事が自分の人生の価値観に影響を与えている事が多かった気がします

 

毎朝挨拶してくれる床屋のおばちゃんや

喉が渇いたからといってお金も払わず喫茶店に飛び込んだり

急に見ず知らずの人の家ピンポンしてスーパーファミコンやらせてもらったりと

 

今考えると中々好き放題してましたが、

地元の人たちは快く受け入れてくれていました。

 

桐林館にも、子供や犬猫、行政マンから占い師、お医者さんや漫画家にノマドワーカーまで幅広い人たちが来てくれていますが、

そんな個性的な方たちが奇跡的に人と人がマッチングして何とも言えない雰囲氣を醸成しています。

 

普通の一見さんは来にくいかもしれませんね!笑

 

About agkpingod 126 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*