寒い夜は珈琲を飲みながら

季節の変わり目ですね

 

暖かい日になったと思えば、冷え込みの厳しい朝や風の強い夕方など日中の気温差が激しく、風邪を引きやすいのもこういう理由ですね

 

珈琲の実はむしろ寒暖の差か激しい土地ほど、美味しくなると言われています

 

その理由は夜に冷え込むと実の成長がゆっくりになる為、長い期間かけて木に実が付き、その分だけ栄養も土から吸収する為、風味の濃い珈琲になるという事だそうです。

 

なので珈琲の産地は赤道付近が多く、山岳地帯でよく栽培されているんですね。

 

人間も厳しい環境で育てば、なんとなく過ごす1年よりもより濃密な時間を過ごす事が出来ますよね。

 

周りには幅広い年代、色んな職業の方がいるんですが輝いている人はは年齢に関係なく、若々しい雰囲気があります。

そしてその方達は過去や現在に苦労や壁を乗り越えて来た、乗り越えようとしている人が多い様にも思います。

 

苦労を経験する事が何にも変えがたい財産になると信じて、行動を起こす。

 

最近周りの尊敬すべき人達にご指導をいただく機会が多く、本当に感謝しています。

 

ただ今成長中!

 

About agkpingod 317 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*