就業規則を作りました

法律上10人以上の労働者を雇う場合には就業規則を策定し、労働かんとく基準署に提出する義務があります。

 

桐林館はまだアルバイトの方しかいませんが、今後の展開を見越すのと

 

「このいなべ市で正規雇用を増やすんや!」という気持ちから、担当の税理士さんと一緒に労働規則を作りました。

 

育休は何日にしよう?結婚休暇は?などと、今までに経験の無いプロセスを経る事で、

 

桐林館のこれからの在り方や、一緒に働いてくれる仲間にどう過ごして欲しいのかなど考えるきっかけになりました。

 

今年1年は本当にいろんな事にチャレンジしてきました。

 

大盛況に終わったイベント、誰も来なかったイベント、しっかりと準備できた企画に詰めが甘く後手に回ってしまった企画。

 

数え上げればキリがありませんが、全て今の自分の経験値となり、今後の行動指針の礎になっています。

 

いろんな経営者や自営業の方が世の中にはいらっしゃいます。

 

今の自分が目指すべき所、取るべき行動は経営者として、このまちで新たな雇用を生み、人と世界との繋がりを持続可能なものにしていく事であり。その為に自分の時間やお金、情熱を注いでいきたいと思います。

 

一人でも多くの人を豊かな暮らしにする為に、自分も相手も世界との繋がりを忘れずにしたいですね。

 

About agkpingod 210 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*