広がるけん玉の輪

今日は半年前から願っていた「ず〜まだんけ」のお二人に桐林館に来てもらい、けん玉パフォーマンスをしていただきました。

 

初めてYouTubeでパフォーマンス動画を見て、衝撃を受けてけん玉にのめり込みました。

 

「けん玉ってこんなにかっこいいもんだったのか」

 

今日はそんな風に思ってもらえた人がたくさんいたように思いました。

 

そして何よりがけん玉を通して子供、大人、外国人、障がい者ごっちゃまぜで

 

みんなが夢中で楽しんでいた空間ができていた事、これが一番嬉しかったんです。

 

けん玉は難しいです、

 

玉をけんに刺す技「とめけん」なんかある程度できる人はまず外す事は無いくらい基本の技でも

 

やった事が無い人からすると、絶対出来ないように思えます。

 

し、僕も実際そうでした

 

でも、やれば出来るんです。

 

そしてそれを見てくれる人がいると更に楽しいんです。

 

そんなポジティブなエネルギーに惹かれて、このイベントを開催する事ができました。

 

まだまだいなべのけん玉ムーブメントは始まったばかりです

 

1人でも多くの「やれば出来る!」っていう楽しさに熱中する人を

 

いなべで発掘していきますので、今回クラウドファンディングをご協力いただいた方や

 

いつも温かいお言葉をかけてくれる人、厳しいお言葉で成長させてくれる人、

 

引き続き応援お願いします、そして関係者の皆様も本当にありがとうございました!

About agkpingod 126 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*