思うは招く

1日寝かしましたが土曜日に植松努さんの講演会に行って参りました

 

シンプルに今自分が大切だと思うようになった事を

 

いい社会をつくろうと思うなら「子供」との関わり方がとても重要

 

何故なら社会を構成する全ての人は「子供」を経験しており

 

諦め方を知らない、無限の可能性を秘めた子供の頃の経験が

 

その後の人格形成に深く、大きく影響を与えるから。

 

この重要な事実に、今まで気がついていなかったような気がします。

 

子供を子供扱いしてはいけない

 

そして子供の無限の可能性を広げることが出来るのは我々大人が大きく関わっている事である

 

そんなメッセージを植松さんのお話から受け取りました。

 

そして僕に出来ることは何なんだろうと考えました、いや正確にはすぐに思い当たりました。

 

けん玉を通して、みんなの「どーせむり」を「できた!」に変えること

 

それが僕の人生の夢に関するひとつの大きなテーマです。

 

About agkpingod 241 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*