時代は変わる、自分も変わる

 

という価値観が自分の中で大きかった時代がありました

 

それは秘める事であり、違う事であり、過剰な自意識でもあります。

 

最近自分がグッと来る文化や、自分に近い感覚を持つ人間と関わって感じる事は

 

「全てをオープンにしている」

 

という点が共通していることが発見されました

 

それは「変」という価値観とは真逆を行くようなマジョリティであり

 

自分自身が最も避けてきた感覚でもあります。

 

普通になんてなってなるもんか!と普通の人間が考えそうな事にしがみつき

 

自意識ばかりが先行していた20代。

 

今は純粋に自分が魅力的だと思える人の為に自分にできる事は何だろうと考えることが増えてきました。

 

年を少しづつ取ってきているという証拠なのかもしれません

 

未来を語るよりも、思い出を語るのが多くなった

 

その瞬間が中年と青春との境目だ。

 

About agkpingod 330 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*