未熟であるという可能性

最近の自分のキーワードは「中二」なんですが

 

自分の青春とはなんだったんだろうと振り返ってみます

 

高校2年生に岐阜県多治見市から三重に引っ越して来て、商業つながりで四日市商業高校の情報処理科に転入しました

 

それまでは割と友達も多くて、充実した高校ライフを送っていましたがそこからは一変して

 

暗黒の高校生活が始まりましたw

 

何せクラスの9割は女子で、唯一の男子生徒はヤンキーかオタクの二択になる道しか無く、

 

その頃から団体に属せない気質が出て来て独り高校生活を送っていました、お昼ご飯も蟻と一緒に食べていました。

 

そしてそんな自分の唯一の拠り所が音楽でした

 

表現の世界での非現実性に身を委ね、孤独感を紛らわせていたんだと思います

 

月日は流れ今は34歳

 

すっかりとおっさんになってしまい、色々な変化を感じつつある日常です。

 

まだまだ不完全燃焼な日々、全てが道半ばで未熟だからこそ可能性があるって事だと自分に言い聞かせています

 

今自分の拠り所は何なのか?

 

答えは未だ出ず、今日も日が暮れる…

About agkpingod 330 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*