本日いなべ市がフェアトレードタウン宣言をしました

本日桐林館にて、いなべ市市長日沖靖氏による「いなべ市のフェアトレードタウン宣言」が執り行われました

 

フェアトレードタウン運動とは

自治体として、地域の商店や企業内でのフェアトレードの推進をすると共に、

地域経済活動としてのローカルトレードもフェアにやっていこう!という運動です

 

やもすると輸入品を高く売るだけのものと勘違いされやすいフェアトレードですが

 

エシカルやSDGsに包括される「公正な取引」を目指すという点では

 

地産地消もフェアトレードの一つだと僕は思います。

 

自分達の周りにある衣食住

 

それがどこから来て、誰の手によって、どのように調達されているのか?

 

そしてそれを知った上でより良いと思える選択は何なのか?

 

それを考えるきっかけとして「フェアトレード」がいなべ市でこれから浸透していければ

 

もっといなべ市のライフスタイルが豊かなものになる、と信じています。

 

賛否両論のあるフェアトレードですが、これをきっかけにいろんな人とコミュニケーションを取ることが重要だと思います。

About agkpingod 196 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*