桐林館の由来

僕の名字と同じく、桐林館もなかなか読みづらい文字だと思います。

 

これは「とうりんかん」と読みます(漢字変換では出ないのでちょっとめんどくさい)

 

その昔、桐林館の周りには「桐」の木が植わっていた事から、この名前がつきました

 

そして阿下喜の由来はその昔この地には檜の大木が生い茂っており、

御用木として上げた事から「上木」とも言われていた

 

または鴬を局より内裏へ差し上げたところ、年貢が三分の一に減らされたので

阿く下に喜んだ事から「阿下喜」と言われていたそうです。

 

って、「阿る」って何??と思って辞書を調べてみると

 

「阿る」の「阿」は、もともと、おかの曲がったところという意味。

そこから、自分の気持ちを曲げて従うという意味が生まれ、

日本では「おもねる」と訓じられるようになりました。

 

う、うーん…苦笑いです

About agkpingod 76 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*