登録有形文化財「半田赤レンガ建物」

本日は弾丸愛知ツアーを敢行して参りました。

 

ランチは南知多にある伝説の愛と勇気のスリランカカリー「南洋の父サウス」へ

 

名物のパイナップルカリーとスパイシーチキンカリーを2皿平らげて心も体も最高潮でした。

http://1010hiroba.com

 

そしてその足で半田にある登録有形文化財「半田赤レンガ建物」へ

 

元々ビール工場だったのを現在も引き継ぎ、建物内の見学やカフェ、お土産物販売も併設していました。

 

外見はボロボロに見えましたが中はきちんと整備されており、謎解きイベントや貸しスペースとしても活用されていました。

 

東海ではあまり数少ない登録有形文化財の活用、赤レンガ建物は指定管理者制度を活用して運営しており

 

定年後のおじいちゃまが元気に「なんでも聞いとクレー!」と接客していただきました。

 

どういった運営の仕組みが今後持続的に事業としてやっていけるのか、

 

まだまだ桐林館も検討しなければいけない事だらけです。

 

本当の意味で桐林館が「まちの人にとって誇りある有形文化財」になる事が大切ですね。

About agkpingod 241 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*