2店舗目、見積もり中。

不動産を持つって事は大きなリスクを抱えるっていう事に繋がります

 

今現在検討中の物件はもともとカフェで、1年くらい空き店舗になっていたので、厨房設備や電気系統、水回りが大分痛んでおり、屋根もボロボロな感じです。

 

一回購入してしまえば、いらなくなったから簡単に売ろうと思っても売れるものでは無く、誰かに売買や賃貸する際にも色々な契約や条件を結ぶ必要もある。

 

ましてや自分が亡くなった時には親族も巻き込んでの話になります。

 

でも、だからこそ、大きなリスクがあるからこそ大きなチャンスもそこにある

 

空き家、空き店舗になった原因を考え、対策し、再び使えるように美しくしていく、そのプロセスはこれからのまちづくりに本当に重要になってくる根本的なことやと思います。

 

アメリカの先住民族であるインディアンの教えに

「7代先の子孫の事を考え、今なすべき事をせよ」

というものがあります。

 

つまりは持続していけるかどうか、社会、経済、地球にとって本当に理想的な事なのか。

 

先の事を考えて今行動する

 

努努忘れないようにしたいもんです。

About agkpingod 317 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*