2018年の最も印象に残っている事わたしたた

2018年を振り返って、最も印象に残っている事は【木】を通したまちづくりの可能性を感じた事です

 

とあるきっかけで東京おもちゃ美術館に足を運んだ事

 

たまたま紹介してもらったいなべ自然楽校とのイベントもりぼーる

 

いなべの木を使ったけん玉開発

 

そして木造校舎の桐林館

 

それだけじゃなくて今年仲良くなった人たちの【木】に携わっている人の多い事

 

これら全てに意味があるような気がしてなりません

 

姿かたちを変え、時には火を起こし、時には家になり、時には私たちを楽しませてくれるおもちゃになる木。

 

このいなべの貴重で豊かな資源である木をどう活かすかで、このまちの未来が変わるような変わらないような、そんな木がする今日この頃。

 

今年も残すところあと15日

 

明日は雪が降りそうな予感のいなべです

About agkpingod 330 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*