秋ノ市音楽祭

2017年10月8日(日) 13時開場

阿下喜秋ノ市音楽祭

出演

樽木栄一郎 15時00分〜

HARCO 13時30分〜

前売券¥2,500- 当日券¥3,000- (いずれも+1drink ¥500-)

会場:西念寺 (三重県いなべ市北勢町阿下喜1063)

駐車場は桐林館前グラウンドをご利用下さい(阿下喜1980)

 

注意事項

・未就学児のお子様は入場無料ですが1名につき保護者1名様の付き添いをお願いします

・前売券が完売しますと、当日券の販売が無くなる可能性がありますのでご注意下さい

・途中退場、再入場は自由となっております

・音楽祭に関しての各種お問い合わせは桐林館阿下喜美術室までお願い致します

( 桐林館阿下喜美術室 0594-72-6096 受付時間 水曜〜日曜日 11:00-18:00)

 

ARTIST INFO

樽木栄一郎

広島県福山市出身
独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、

全国各地のカフェ、雑貨屋、ギャラリー、古民家、美容室、本屋など、
場所を選ばず様々なシチュエーションでライブを行っている。
絵描きやデザイナー等、異業種のクリエイターとのコラボも展開。
現在オンエア中の、FM J-WAVE(81.3)の番組、
『Smile on Sunday』のテーマ曲を担当。
アーティストへの楽曲提供、ゲーム、CM、映画など多方面の音楽制作にも携わる。
2015年3月に東京 両国国技館で開催された『TOKYO GUITAR JAMBOREE』に
唯一フリーランスのインディーアーティストとして出演し、
トータス松本(ウルフルズ)、玉置浩二、奥田民生、岸田 繁(くるり)等と共演。
大きな反響を呼ぶ。
同年に北欧(スウェーデン/デンマーク)の唄旅へ。
デンマーク コペンハーゲンのスタジオで、

安部潤(pf)、Chris Minh Doky(ba)、Jonas Johansenとレコーディングを遂行。
2016年のライブの本数が300本を超える。
2017年1月、Blues Alley Japanにて
デンマークのベーシスト Chris Minh Doky、バスクのSSW  Jabier Muguruzaらと共演。
その他にも、
タイ、韓国、中国、スコットランド、アルゼンチンなど
海外のアーティストとの交流も勢力的に行っている。
2017月 4月北欧レコーディングのアルバム”Rococo”リリース。
アナログ 7inchで “メランコリア”をシングルカットリリース。
ドラマー「桷エイチロ」としても活動中。

HARCO プロフィール
青木慶則のソロ変名ユニット。1997年よりHARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動開始。

10代からドラマーとしてのキャリアを持ち、キーボード全般、マリンバなども演奏する。多くのCMソングの作曲・歌唱に加え、最近ではHONDA N BOXのナレーションでも注目を集めている。
CMソングから話題になり、05年11月にリリースした「世界でいちばん頑張ってる君に」がスマッシュヒットを記録。NHKみんなのうた「ウェイクアップ!パパ!」、Eテレ0655「きょうの選択」など多数の子供向け番組の制作や歌唱も担当し、幅広い年齢層に響く歌声を持ち味としている。

CMソングを詰め込んだ「Portable Tunes」、TV番組テーマソングなどを集めた「Portable Tunes 2」といった企画盤も好評を博す。

2011年以降は映画音楽も手がけるようになり、今までに2枚のサウンドトラックアルバムをリリース。

2015年には劇団「ヨーロッパ企画」の舞台音楽も担当した。
2017年はHARCOとして活動20周年にあたると同時に、HARCO名義としての最後の1年になることを宣言。

2018年から本名の「青木慶則(あおきよしのり)」で再始動するのを前に、ラストアルバム「あらたな方角へ」を6月にリリース。

8月から11月まで全国22公演の、HARCO Last Tour 2017 「あらゆる方角へ」を行うほか、HARCO名義でのフィナーレとして、12/8に横浜山手ゲーテ座での弾き語りワンマン、12/24には吉祥寺StarPine’s Cafeにてバンドスタイルのワンマンライブが決定している。
9/9には、現在入手困難となっており名盤との呼び声も高いコアレコード3部作「Ethology」「Night Hike」「WishList」を1枚にまとめたリイシュー盤「E/NH/WL 2004-2006」がリリースされた。
オフィシャルホームページ:http://www.harcolate.com