美しき緑の星

今年見た映画で一番面白かったです

左とか右とかにはあんまり興味無いんですが

人間にとって本能的に、原始的な「快楽」とは何かを考えさせられる作品でした。

耽溺でも無く、純粋に必要なものだけ、必要な量を頂くという事

お金は所詮手段でしか無く、本当の欲望は満たす事は出来ない。

豊かに食べる、着る、暮らす為にはもちろん必要だけど、本質では無い。

来年こそ、コーヒーの生産地に行って、コーヒーを生業にするとはどういう事なのか、きちんと向き合って、考えて、行動したいと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*