PAコーヒーにゲイシャ出現!

サービスエリアとパーキングエリアの違いって分かりますか?

 

サービスエリア =   必要なサービスを提供する場所

パーキングエリア =  リラックスできる場所

 

の違いだそうですが、厳密な定義は無いみたいです。なんとなく雑学でした。

 

先日開通した新名神高速道路の鈴鹿パーキングエリアに行ってきたんですが

 

なんとここには高級コーヒーで最近話題の「ゲイシャ種のコーヒー」が自動販売機にて販売されていました。

 

価格はなんと1杯900円!

 

普通に店舗で飲むゲイシャと同じ値段やん…と思いながら購入しました

 

ちゃんとフレーバーも出ていて、自販機でもついにこのクオリティまで出せるようになってきたのかーと感慨深いものがありました。

 

最近ではファミマにもスペシャルティコーヒーとしてエチオピアのナチュラルがありますが、これもコンビニコーヒーの中では恐らく今現在一番美味しいコーヒーだと思われます。

 

僕自身の目指すコーヒーとしては「誰がどんな風に入れてもハッとするような風味の出るコーヒー」を目指しているので、ゆくゆくは自動販売機業界へ進出、ドライブスルー店も作ってみたいと考えています。

 

なぜか?

 

自分が日常で美味しいコーヒーを飲みたいから

 

ただそれだけの理由で色々と妄想を膨らませたり、各地に話題のコーヒーや最先端のコーヒーを飲みに行ったりして、エッセンスを吸収しています。

 

1981年をピークに減少の一路をたどっている「喫茶店」

 

以降どんどんと店舗数は減っており、飲食店業界の中でも最も厳しいと言われています。

 

それと相反するデータがあり、これは年々増加の一路をたどっています。

 

それは何かと言うと「個人の珈琲消費量」

 

コンビニコーヒーもそうですが、家庭でのコーヒーの需要は年々上がっており、2017年には若干下がったものの、ここ数年は毎年過去最高の消費量を更新し続けています。

 

つまり喫茶店で飲む回数は減ったものの、美味しいコーヒーを求める人は増えているという事。

 

「美味しいコーヒーで日常を豊かにしたい」

 

スターバックス時代からそう思い続けて早15年、まだまだ道半ばですが30代はこの思いを持ち続け

 

コーヒーの仕事をしていく事が自分の最大の使命だと感じています。

 

About agkpingod 317 Articles
2017年6月より三重県いなべ市に地域おこし協力隊として着任しました。 ミッションは登録有形文化財である廃校の「桐林館」をカフェ&イベントスペースとして活用し、かつての宿場町であった「阿下喜」という町の活性化の一助になるというものです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*